安全性

①地震に強い家……耐震構造+制震構造でWの安心感

 bbの建物は耐力壁と呼ばれる壁面全体で地震力や風圧力といった外からの力を受け止める構造なので、先の大きな地震の揺れにも大きく損傷することがありません。

構造用ハイベストウッドについてはこちら(リンク先:NODAホームページ

さらに内部壁の適所に制震ダンパーを設置することで揺れ自体が吸収されるため、住宅にダメージが蓄積せず建物強度の劣化を防止します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木造軸組工法用 耐震・制振壁 ウーテックについてはこちら(リンク先:WUTECホームページ

②シックハウス症候群対策……原因物質の低減を目的とした自然素材等、部材の吟味

 

 bbで使用するすべての住設は、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドの放散量が“最も少ない”最上級企画『F ☆☆☆☆(フォースター)』の商品を採用しています。

 また、建材として多くの面積を占める壁材にはホルムアルデヒドを吸着・分解するハイクリーンボードを、床材には天然の無垢材、その無垢材のワックスには自然塗料の『リボス』を使用。

ハイクリンボードのホルムアルデヒド透過抑止モデル
通常の内装壁の裏面側空間では、高濃度のホルムアルデヒドがたまり、せっこうボードやビニル壁紙を透過して室内に流入することがあります。タイガーハイクリンボードを使用することによって、壁・天井内部から室内への放散をほぼ抑えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:タイガー ハイクリーンボードより)

 

 

 

 

 

 

一般的な塗料は、合成樹脂や化学物質を主成分として作られていますが、リボス自然健康塗料は、植物由来の亜麻仁油という亜麻の種から取れるオイルを使用して作られています。 また、リボス社のこだわりでその亜麻仁油もコールドプレッシング製法という低温でオイルを抽出する方法を採用しています。この方法で採れたオイルは、天然の酵素やビタミンAやビタミンEが壊れずに残り、食品レベルでの安全性を生み出すのです。 なので、リボス自然健康塗料は赤ちゃんが誤って口に含んでも大丈夫という代名詞がついたほど高い安全性を誇っているのです。

(出典:Livosホームページより)

 

③カビ防止対策……壁内部における結露を防ぎ、カビの発生リスクを軽減

 bbでは透湿抵抗の低い構造用面材を用いて寒冷地で生じやすい壁内結露による

湿気を速やかに屋外へ放出させることでカビの発生を防止します。

イメージ:構造用ハイベストウッド

 通気工法は、外装材との間に適切な通気層を設けることで、内部結露により壁内に生じた湿気をすみやかに屋外に排出させるものです。
構造用ハイベストウッドは、他の面材と比較して透湿抵抗が低く、壁内の湿気をスムーズに排出し、住宅の耐久性を高めます。また、長期間性能を維持させるためには、柱、木材を腐らせない為の壁体内結露対策が重要なポイントになります。
構造用ハイベストウッドは、必ず外壁通気工法の下地としてご使用ください。
壁内の湿気を排出して内部結露を防ぎます。
構造用ハイベストウッドは透湿抵抗が低く湿気を屋外に排出しやすい材料です。

(出典:NODAホームページより)

④定期点検の実施……10年間、毎年お引き渡し日の前後1カ月の間にご訪問して無料点検

 契約時には軽視されがちですが、家を長持ちされるには早期に不具合を見つけ出し、すみやかに補修することが肝心です。bbは何より、建てていただいたOB施主様の暮らしをサポートするため、優先的に対応します。

株式会社 鈴佳

岩手県一関市千厩町千厩字北ノ沢173-4

TEL:0191-51-3018

©2019 Suzuka Home. All Rights Reserved.